プログラム

プログラム紹介

〇 自然愛  〇 環境理解  〇 健康・体力づくり
〇 自主性  〇 創造性  〇 協調性  〇 社会性

 

プログラムの編成

1 プログラムの編成にあたって
 ⑴ 活動のねらいを明確に
  ア 自然とのふれあいの重視
  イ 人間的ふれあいと集団づくり
  ウ 生涯学習にかかる研修
  エ 基本的な生活習慣の育成 など
 ⑵ 豊かな自然体験、集団活動大賢、歴史・文化体験
   施設や活動プログラムの概要を把握し、効果的に活用してください。
   以下のような活動を希望する場合、申し込み時に相談してください。
  ア 「活動プログラム」以外の活動を行う場合(自主プログラムも歓迎します。)
  イ 会津自然の家近隣の他の公共施設(体育館・グランド等)を借用して活動する場合
  ウ 外部講師を依頼する場合(有償・無償ボランティア各種も可能です。)
 ⑶ 役割分担を明確に
   一部の責任者任せにせず、引率者全員で活動を進めてください。
 ⑷ ゆとりある計画を
   到着・出発時間などにもゆとりを持たせてください。
   特に冬期間は、路面凍結や視界不良になることがあります。
 ⑸ 悪天候の場合の活動も考えておいてください。
 ⑹ 実地踏査をして、活動場所等の確認をしてください。

2 活動上の留意点
 ⑴ 利用者のみなさんの主体性、自主性が必要です。
   所員は、みなさんの活動のサポート役にまわります。
 ⑵ 植物採取や標識へのいたずらなどはしないでください。
 ⑶ 危険防止には万全を期してください。

3 活動用具について
 ⑴ 活動に必要な用具類は、会津自然の家でも準備しております。
   あらかじめ担当所員に相談してください。
   ⇒ 「利用の手引き」の貸出用具一覧表を参照してください。
 ⑵ 用具類は活動終了後、元の場所にお返しください。
   特に野外炊飯用の食器類は、次の利用者が気持ちよく使えるようにしてください。